結婚式の費用を大幅カットできる挙式アイデア

結婚式のオフシーズン

結婚式は一生に一度の思い出となる日です。
後悔しないように好きなことにこだわっていくとどんどん結婚式の費用が高くなっていきます。
数万円と思っていても積み重なると何十万という費用になってしまいます。
そこで結婚式の費用を大幅にカットするためにはどうしたらいいのでしょうか。

一番費用をカットする方法といえば、オフシーズンに結婚式を挙げることです。
結婚式は比較的過ごしやすい天候の時期が繁盛期になります。
そのため春と秋は結婚式シーズンだといえます。

特に9月10月に関しては早いところでは一年前から予約が入っているところもあります。
そしてその反対にオフシーズンといわれているのが夏と冬です。

夏は暑さによって化粧崩れが起きやすく、男性にとっても汗をかきやすいことから避けられる時期です。
そして冬は寒い時期だからこそ新郎新婦もゲストにも肌寒い思いをさせてしまう時期です。
また雪が降る地域では交通手段などの心配もしなくてはいけない時期です。
このオフシーズンを狙って結婚式の日取りを決めると大幅にカットできます。

持ち込み可能な式場

結婚式場によって設定が異なるのが持ち込みについてです。
専門式場の場合は、持ち込みなどを受けないことが多いです。
持ち込みが不可の場合は、結婚式場が指定をしているところで衣裳や引き出物などを決めていくことになります。
そのため選択肢はどうしても少なくなり、自分の予算内で思うようなものを見つけるのが難しくなります。

そこで持ち込みが可能で、なるべく持ち込み料が安い式場を見つけるのがおすすめです。
結婚式場の中でもレストランウエディングは比較的持ち込み料が安いところが多いです。
他の式場に比べると普段から結婚式を受ける件数が少ないため、提携をしている業者が少ないです。
そのため持ち込みを了承することで、レストラン側の負担も軽くすることができるからです。

持ち込みが可能になれば、自分たちでなるべく費用を抑えてなおかつ喜ばれるものを選ぶことができます。
幅広い選択肢の中で自分らしい結婚式により近づくことができます。

自分たちで手作りをする

結婚式の費用を大幅カットするためには、自分たちで準備するものが多くなります。
映像関係では、結婚式の思い出にDVDやアルバムを提携の業者に依頼することが多いです。するとDVDだけで20万円近くかかり写真もアルバムにするのであれば10万近くかかるプランもあります。
どちらか一つに絞り、専門業者に依頼すると数万円で結婚式の思い出を作り上げることができます。

また披露宴の時に流すプロフィール紹介の映像なども自分で編集することでその分の費用がかからなくなります。
そのほかにも招待状や席次表、などのペーパーアイテムも手作りすると大きな費用の削減になります。